歯科医師臨床研修プログラム

平成29年度 募集を開始いたしました。応募書類は7/16(土)必着です。 波多野歯科医院では、「管理型臨床研修施設」として、平成29年度の歯科臨床研修を実施いたします。

募集要項はこちら

波多野歯科医院歯科医師臨床研修プログラムの特色

当医院は、地元(埼玉県さいたま市)をはじめ、県外からも多数の患者さんが来院するため、様々な患者さんと接触すると共に、多くの症例を経験し、かつ実践できる研修施設です。

又、従来の歯科分野の治療のみではなく、新分野であるインプラントの理論と実践を学ぶことができます。地域の通院困難な患者さんには、訪問診療を実施しており、約6.5~9年の不健康期間があるといわれる高齢化社会の歯科医療の一端を学ぶことができます。さらに、患者教育としてドクターによるTBI(約一時間)を行う伝統があり、予防及び治療に関する患者さんのデンタルIQを高める姿勢を身につけることができます。

三次医療機関において、医師とベースを共有する救命救急治療の基礎知識、実技を習得できるのみならず病診連携の理解と実践を学ぶことができます。臨床プログラム後期には「一口腔一単位制」のもと、治療方針立案から診療まで担当していただきます。

又、当院内には、技工ラボがあるため、円滑な技工士との連携を行うことができます。

臨床研修の目標

患者さんの気持ちを尊重することを常に医療の実践の基軸とし、歯科医師として日常診療で頻繁に遭遇する疾病や病態に適切、確実に対応できるように基本的な臨床能力(態度、技能、知識、判断力等)を修得することを本プログラムの目的としています。

数多くの患者さん、臨床理論に裏打ちされた診療を行う指導医、最新の医療設備、高水準の消毒、滅菌システム、有能で協力的なCo-workers、内外の卓越した講師を招いての勉強会等に囲まれた研修環境下で生涯にわたる自己研鑽の足場を構築します。

臨床研修プログラムの概要

研修期間
  • 平成29年4月1日~平成30年3月31日
  • 波多野歯科医院(9ヶ月)
  • 東京医科大学病院または東京医科大学八王子医療センター(どちらかの病院にて3ヶ月)
研修プログラム
  • 総合歯科診療研修
  • 東京医科大学病院又は八王子医療センターに於ける3ヶ月間の口腔外科外来病棟研修
  • 日常的に行なわれているインプラント治療、マイクロエンドの見学
  • 講義、セミナー(院内及び国内外の卓越した臨床医研究者を招いての)、カンフェランス等から構成される
研修スケジュール

【前期】波多野歯科医院(4月~9月)

  1. オリエンテーション(1ヶ月)
    コミュニケーションスキル
    歯科疾患の予防と治療についての患者教育
  2. 全身管理
  3. 診療補助を行いながら歯科医師としての基本的知識及び診療技術の習熟

【中期】波多野歯科医院(10月~12月)

  1. 1.指導歯科医管理下での一口腔一単位制の研修

【後期】東京医科大学病院又は八王子医療センター(1月~3月)

募集要項

募集人員 4名
応募資格
  • 平成29年施行 第110回歯科医師国家試験に合格し、歯科医師免許を取得見込みの者
  • マッチングシステムに参加登録している者
応募期限 7月16日(土)必着

募集要項はこちら

臨床研修 年間スケジュール

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
波多野歯科医院
歯科診療
波多野歯科医院
一口腔一単位制
協力型臨床研修施設
入院症例・口腔外科
4月 波多野歯科医院
歯科診療
5月
6月
7月
8月
9月
10月 波多野歯科医院
一口腔一単位制
11月
12月
1月 協力型臨床研修施設
入院症例・口腔外科
2月
3月
インフォメーション