1DAYインプラント実績

インプラント治療30年・手術数8500回を超える確かな実績

ブローネマルク・システムインプラント 年間症例実績

当院(医療法人慈皓会)では、日本にインプラント治療が浸透する以前1987年より、世界的に絶大なる信頼性を誇る、ブローネマルク・インプラント・システムの開発者Brånemark(ブローネマルク)博士より直接の指導を受けた、理事長波多野尚樹をはじめ、高い水準の歯科医師等が治療を行っております。
こうした経緯の中、現在では、他の歯科医院でインプラント治療を受けて、痛みが治らない、口腔内に違和感が残るなど、様々な不安を抱えた患者さんが遠方から来院されるケースも少なくありません。当院は最新の技術と設備によりあらゆる難症例をこなし、今までのブローネマルクシステムのインプラント累計フィクスチャー数は21,740本、手術回数は8,500回を超える実績があります。

優れた臨床成績をあげています。

1998年にスタートした1dayインプラント治療『Maxis New』はこの10年間に継続的な改良を行い、今日ではさまざま欠損症例にお応えできるようになりました。当院の1dayインプラントの上部構造(歯)は仮の歯を装着するのではなく、最終補綴物(上部構造)を同日に本装着し、治療を終了することができます。遠方から来院される患者様にも喜ばれています。

開始年月 症例数 定着率
上顎のケース 2001年5月 140ケース 97.0%
下顎のケース 1998年12月 163ケース 94.9%
部分的に連続して
複数の歯がないケース
2006年5月 232ケース 98.9%

体験談はこちら

1DAYインプラントについて