自分の口の中や歯の病気のこと、どれだけ知ってる?

歯科診療台

虫歯や歯周病になったら、歯科医で治療を受けますが、痛みが治まり、噛めるようになれば、そこで治療は終了だと思ってしまうかもしれません。

しかし、根本の原因は残ったままです。
口の中には、虫歯や歯周病の原因となる細菌が残っていますし、正しく歯磨きができていなければ、再び病気が発生してしまいます。虫歯や歯周病になった原因を取り除かなければ、治療を繰り返すことになりかねないのです。
「なぜ虫歯になったのか」「どうしたら病気を防げるのか」ということを把握することが、適切な予防につながります。

口の中の健康に対する意識や、歯の病気に関する知識などを「デンタルIQ(歯科IQ)」と呼びますが、日本人のデンタルIQは、他先進諸国に比べ低いと言われています。

治療が終われば、「また痛くなるまで歯科医に行かなくても良い」という意識の人が多く、「痛くならないために歯科医に行く」という意識が低いのです。

当院のメンテナンスは、ただ口の中のクリーニングを行うだけではなく、病気のリスクや口の中の状態、病気がどのように発生するかなど、ご自身の口の中の状態を把握し、歯の病気に関する知識を深めるサポートも行っています。

虫歯・歯周病などの口の中の病気について知ろう!

波多野歯科講習会の風景

当院では、虫歯や歯周病がどのように発生するのか、歯周病の影響(全身症状や脳への悪影響など)、病気にならないための方法など、患者さんを対象とした講習会を行っています。
病気や予防に関する知識を身に付けることはもちろん、歯科IQを高めることにより、効果的な予防が可能になるでしょう。

自分自身の病気リスクを知ろう!

当院のメンテナンスは、検査を行い患者さん一人一人によってリスクも違えば、対策も違ってきます。
自分のリスクを知り、それに応じたメンテナンスや歯磨きが必要なのです。
そのため当院では、患者様に適したオーダーメイドの予防治療を行っています。

検査名 検査内容
唾液検査 唾液の質や口の中の細菌の数など、虫歯のリスクを知ることができます。
歯周基本検査 歯周病のリスクや進行度・歯肉の健康状態を検査します。
所要検査目途:60~80分
※個人の口腔環境によって異なります。
レントゲン検査 肉眼で見えない、歯や歯槽骨の状態を確認できます。

予防のための効果的なブラッシング方法を知ろう!

カラフルな歯ブラシ

毎食後に歯磨きをしていても、磨き残しが多ければ、虫歯や歯周病の原因になります。磨けているつもりでも、自己流の歯磨きでは、汚れを完璧に落とすのは困難です。
当院では、正しく磨けているかをプロの目でチェックし、正しい磨き方を指導します。

メンテナンスを知ろう