1DAYインプラント体制

大学病院並みの設備を備え、歯科医、麻酔医、技工士、
院内ラボとの綿密な連携が取れる体制で、治療にあたっています。

マキシスインプラントインスティテュート

  • 受付
  • 休憩室

旧中山道沿いに建つマキシスインプラントインスティテュートは、インプラント専用のオペ施設です。一歩足を踏み入れると、やわらかな光と自然素材につつまれた心地よい空間が、患者様をお迎えいたします。くつろいだ気分で治療を受けていただける空間作りを心がけております。インプラント手術後は、休憩室でゆっくりお休みいただけます。

静脈内鎮静法

中央手術室
半分眠っているような状態を作り出す静脈内鎮静法を利用した治療です。不安や緊張をできるだけ和らげていただくために、当院では静脈内鎮静法での治療を行っています。手術当日は麻酔医が担当し、局所麻酔と併用することで患者さんの痛みと精神的なストレスの緩和を行っています。また、第1手術室と第2手術室を備えているのはもちろん、各病院においてもインプラント治療が行えるように手術室を完備しております。

消毒・滅菌

消毒室
当院が採用している消毒・滅菌システムは、日米よりも数段厳しい欧州基準です。インプラントはもとより、通常の虫歯や歯周病治療のような一般診療に使用する器具も、かなり厳しい基準で消毒滅菌を行っています。
1DAYインプラントについて