インプラント治療について

インプラント治療は、インプラント体(人工歯根)を顎の骨に埋入し、新たな歯を作る治療法であり、外科的手術が必要になります。

インプラント治療の
メリット・デメリット

  • メリット
    • 他の歯に負担をかけず、歯を守る
      (健康な歯を削る必要がない)
    • 入れ歯に比べ、よく噛めて違和感がない
    • 骨吸収を抑制する
    • 天然歯と同等の自然な仕上がりになる
  • デメリット(リスク等)
    • 保険が適用にならない(自由診療)
    • 外科的な手術が必要になる
    • メンテナンスが必要になる
    • 術後に痛みや腫れなどの症状が出る場合がある

※インプラント治療のメリット・デメリット

1DAYインプラントの
標準的な費用
  • フルマウス治療(片顎当たり) 上顎:3,188,000円~4,268,000円(税別)
    下顎:2,635,000円~3,175,000円(税別)
  • 部分治療(1本あたり) 430,900円~616,000円(税別)

※1DAYインプラントの費用

当院の「1Dayインプラント」なら、
費用や時間などの負担を軽減することができます

下顎の総義歯の場合なら、午前中にインプラントを3本埋入(上顎総義歯では3~6本埋入)し、午後には口腔内に最終的な補綴物が入ります。治療の際には静脈内鎮静法という麻酔を行いますので、全く痛みを感じません。従来のインプラント治療のように4ヶ月間待つ必要はありません。インプラント埋入から上部構造(歯)が装着されるまで8時間足らずで完成します。セットした翌日から仕事を含め通常の生活に戻れます。

基本的にはどなたでも治療対象になりますが特に以下の症状をお持ちで治療にお悩みの方は一度ご相談ください

  • CASE 1
    ほとんどの歯を失っている方
  • CASE 2
    総入れ歯でお悩みの方

一本欠損から全顎欠損まで全ての患者さんに「1Dayインプラント」治療は可能です

1Dayインプラント治療1日の流れ

インプラントと骨が結合するまでに3~4ヶ月の期間が必要とされた従来のインプラント治療に比べ、手術当日に補綴物を装着し噛むこともできる1dayインプラントは、これまでのインプラントのデメリットでもあった総合的な治療期間の短縮により治療費の軽減にもつながり、患者様におかけするご負担が少ない治療法と言えます。

ここでは、当院の1Dayインプラント治療の流れについてご紹介しております。

9:00ご来院
インプラント埋入前の歯肉の様子
受付を済ませていただきましたら、担当者がオペ室にご案内いたします。もし体調がすぐれない場合は、できるだけ早めに担当者へお伝えください。なお、オペ当日は、時間に余裕を持ってご来院いただけるようお願いしております。
9:30オペ開始
インプラント埋入準備:歯肉の切開
手術をお受けいただく前、口腔内の細菌感染を防ぐために歯科衛生士がお口の中全体を消毒します。その後、麻酔を行って、いよいよインプラントの埋入手術を開始します。手術では、まずは歯肉の切開を行います。
10:00埋入
インプラント埋入開始の様子
歯肉の切開後、顎の骨のあらかじめ決められた埋入位置に、ドリルで穴を開けて3~6本のインプラントの埋入を行います。土台となる骨にインプラントを埋入する際は、痛みはありませんのでご安心ください。
10:10縫合
インプラント埋入後の縫合
インプラントの埋入が終わったら、切開した部分を縫合します。その際、手術で切開した傷口がきれいにふさがり、傷跡が残らないよう丁寧に縫合を行います。処置はおよそ10分で完了します。
10:30咬合採得(こうごうさいとく)
上部構造調整のためのインプラント型取り
インプラント埋入の約20分後、インプラントに装着する上部構造(人工歯)の噛み合わせやバランスを調整するために型を取ります。当院では、1dayインプラントの際、仮歯ではなく最終補綴物を装着することが可能です。
10:45技工スタート
インプラント埋入が完了した様子
静脈内鎮静法をお受けいただく場合は、うたた寝をしているような感覚で、痛みを感じることなく手術が終わります。インプラント埋入後、歯科技工士による上部構造の作製が終わるまでの間、専用の休憩室でお休みいただきます。
13:00技工
製作中のオールオン4
患者様にお休みいただいている間に、歯科技工士が院内ラボで、咬合採得の型から作った患者様の歯科模型をもとに、インプラントに被せる上部構造(人工歯)の作製、および調整を行います。
17:20補綴物の調整
装着前のオールオン4
上部構造の噛み合わせ等をしっかり確認するために、作製の途中で仮セットを行いながら調整を行います。最終的に噛み合わせとバランスを確認して、患者様にピッタリ合った歯の作製、および調整が完了します。
17:30セット
上部構造をインプラントにセットしている様子
調整が完了した上部構造(人工歯)を、午前中埋入したインプラントにセットします。噛み合わせやバランス等の最終チェックを行って、問題がなければネジで固定して上部構造の装着の完了です。
18:00ご帰宅
装着が完了したオールオン4
朝の9時のご来院から9時間で1dayインプラント治療が完了しました。担当医師から注意事項についての説明を聞き、痛み止めと化膿止めの薬を受け取ってご帰宅いただきます。帰宅後は装着した人工歯で軽い食事をすることが可能です。
  • 9:00
  • 9:30
  • 10:00
  • 10:10
  • 10:30
  • 10:45
  • 13:30
  • 17:20
  • 17:30
  • 18:00

まずは、お気軽にご相談ください。

通常のインプラント治療か、1Dayインプラントかの判断は、各患者さんの症状やご都合などによりに決まります。また、他院でのインプラント治療後、経過が思わしくない方や治療結果に不満をお持ちの方などにも、それぞれのケースに合わせたインプラント治療をご提供します。まずは、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

歯科医療関係者の方へ

インプラント治療を希望しながら、体調不安や骨量が不十分なために「インプラント治療不可能」と診断なさった患者さんをご紹介ください。当院にてインプラント治療が可能となるケースがございます。

1DAYインプラントについて